有限会社 万殿建設

NEWS
お知らせ

新企画始動!!!パート12

あと少しで図面が完成です(≧▽≦)

設計士の先生に色々教わりながら、ようやくです❕

本日は、この梅雨の時期、活躍❓する樋についてのお話です。

樋は、『水の侵入より建物が腐食することを避ける』のが最大の役割です。

樋がないと、屋根に降った雨水は軒先から地面に落ち、地面に溝が出来たり、水たまりとなりそれが建物の基礎や縁の下を濡らす事になります。また、軒の出の少ない住宅では、跳ね返り水が外壁を濡らすことにもなります。

 

シンプルなフォルムの樋、素敵ですね✨